フィリピン環境・都市排水対策・河川湖沼・水源水質問題

現地の眼で見て、考えて、フィリピンで出来るやり方で実行です。気候風土・経済状況が違うのです。押し付けは駄目ですよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

都市炭焼き???見解の乖離。

--------Philippines Environmental Engineering--------

マニラのスラムでの都市炭焼きの話題です。

ここをクリックしてください。

同じような記事ですが、ここをクリックしてください。

ついでにここもクリックしてください。


何方がお書きになったか存じません。
お書きになった意図もはっきりとはわかりません。
と、お断りしたうえで、

上のURLの写真に見えてる人たちにとって、二酸化炭素も燃焼技術も、なにもかも、どうでも良いのです。
あるのは今日のオマンマだけです。
ナントカならんのか? なんでだ?と言っても、今日のオマンマが喰えなかったら どうにも こうにも なんにも無い。
これが当面の結論。
難しい心配よりも今日の飯。
これをお考え頂きたいのです。
貴方には彼らに、
今日の飯を喰わせる
具体的な良案が有りますか?
70ペソで何が喰えるかご存知ですか?
”理”よりも”実”です。
話よりも喰い物デス。
このような記事をお書きになる立場の方々の
実地検分と再認識と再考を期待します。
よろしくお願い致します。



うむウムと思った方ポチっとクリックお願いします。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

恐れ多くも、勿体無くも、大統領府御下げ渡し予算でジョリビーをご馳走になっちゃいました。

--------Philippines Environmental Engineering--------
先日、Environmental Management Committee Technical Working Group (EMC-TWG) というワカッタようなワカランような名前の会議に呼ばれました。
「河川水浄化予備実験の提案説明をしてくれ・・・ 」
「ハイよ、、何時だ?」
「10時頃に・・・・」
真面目に10時前に行って待機・・・
11時50分 伊勢屋、臆面も無く
「なんだか忙しそうだから、昼飯喰って2時頃戻ってりゃ丁度良いだろ!?」
相当な嫌味。同行の日本人さん真っ青硬直。
主催者のオネーちゃん技官、この人毎度顔見知り・・
「あァあののアノ、昼食を準備してありますから、お召し上がりになってください。」
出てきたのは、ジョリビーの唐揚げご飯でした。
伊勢屋
「ああ、ありがとう御座います。ところで、これは、フィリピン共和国国家予算でお買いになったのですね?」
技官
「えへへ、、そういうことですね。」

500x500-49152.jpg

うわァ~~~エライコッチャ。
恐れ多くも、勿体無くも、大統領府御下げ渡し予算でジョリビーをご馳走になっちゃいました。
前代未聞です。

お昼ごはんを食べ終わったテーブルでお仕事中の助手さんです。
500x500-49152 (1)
彼女の後ろに掲示してあるのは、パッシグ川全図です。

で、12時30分から会議再開。
500x500-49152 (2)
写真中央にみえるオネー様(おば様にあらず)4名。

右から、パッシグ川水質分析の責任者。凄い理論家。

次の立っているおねー様、河川水質改善行政担当。お父上は、元フィリピン衛生機器技術協会会長さん、その関係で環境行政の生き字引。

三人目、先日マクドナルドに踏み込んだラグナ湖管理公社の技官。同席でもっとも喧しい理論家。但し発言は至って論理的。

最後の白いブラウスのおねー様、マイニラッド水道会社の環境担当部長さん。水質分析実務15年、恐らくフィリピンで最も実績ある分析技術者。彼女に妥協は無い。

この4人と渡り合う伊勢屋なのです。



うむウムと思った方ポチっとクリックお願いします。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村






水処理 排水処理 河川水質 浄水場 浄化槽 凝集剤 PH 湖沼水質 湾岸水質 最終処理場 

モールの中の礼拝堂

--------Philippines Environmental Engineering--------
マニラ首都圏はケソン市のトライノーマというショッピングモールの中、夕刻の待ち合わせまでの時間調節で、モールの中をウロウロ。
仕事が終わって一杯やっている若者グループの左手に、ヘンな入り口発見。
DSCN3230.jpg

近づくと、
DSCN3228.jpg

ウムうむ、、、そうかな?
覗くと
DSCN3229.jpg
礼拝堂でした。これ以上は近づきません。
これこそ所変われば品変わる・・・の好例でしょう。
日本のショッピングモールの中には、お寺も、神社も、ありませんね。
扉の脇の案内にはミサの予定も掲示してありました。


うむウムと思った方ポチっとクリックお願いします。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村






水処理 排水処理 河川水質 浄水場 浄化槽 凝集剤 PH 湖沼水質 湾岸水質 最終処理場 

マーフィーメッセ

広告・宣伝

PTFE加工40年の経験と実績!化学装置の部品でお困りの際はご連絡下さい。お待ちしています。 〒561-7679 大阪府豊中市原田南1-6-4 Tel.06-6867-6072 Fax.06-6867-6082 email.kenji-hirano@bird.ocn.ne.jp

フィリピンの環境、特に河川や湖沼の水質問題をテーマに致します。

フィリピン、とくにマニラの都市河川は汚れています。 これを改善したいのです。 すぐヤル■必ずヤル■出来るまでヤル ■ 上記は日本電産株式会社さんの標語です。お借り致します。 更に、地べたからモノをみる。 上から見て能書き言わない。 上の学校に行った人よりも、下の学校にしか行けなかった人、それすらも行けなかった人の意見を聞いてみる。必ずや真理が隠れている。 自分で正しいと想ったことはハッキリ言う。

皆さんのリンク

最新記事

プロフィール

伊勢屋廣平

Author:伊勢屋廣平
フィリピンに住んで既に14年。
工場設備機械に関わって35年。
不思議な縁で、フィリピンの河川や
湖沼の浄化、
そして水道浄水場、都市排水処理施設、ビルの排水処理等々に関わっています。
皆さんのご指導をお願い致します。
連絡は
tabibito916@gmail.com
宛にお願い致します。

!!マニラ時刻!!



01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

しのび

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。