フィリピン環境・都市排水対策・河川湖沼・水源水質問題

現地の眼で見て、考えて、フィリピンで出来るやり方で実行です。気候風土・経済状況が違うのです。押し付けは駄目ですよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フィリピン汚職・腐敗、やや改善も依然激しいとの評価

--------Philippines Environmental Engineering--------
ここをクリックして記事を御覧ください。
 フィリピンの清潔度は129位(2.6点)で、昨年の134位(2.4点)、一昨年の139位(2.4点)から連続上昇となっている。
 しかし、依然、世界でも、アジアでも非常に低い評価である。4年前に既にインドネシアに抜かれているが、今年は100位となったインドネシア(3.0点)との差が一段と開き、112位のベトナム(2.9点)にも後塵を拝するままとなっている。東南アジアでは、154位のラオス(2.2点)、164位のカンボジア(2.1点)、180位のミャンマー(1.5点)を上回るだけである。
 フィリピンの2年間で5ランクずつ、合計10ランクを評価する声もあるが、アキノ政権が強調している汚職撲滅努力はまだ十分に反映されない結果といえる。

ヤレヤレのイヤハヤで御座います。


うむウムと思った方ポチっとクリックお願いします。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村






水処理 排水処理 河川水質 浄水場 浄化槽 凝集剤 PH 湖沼水質 湾岸水質 最終処理場 
スポンサーサイト

【海外情報レポート】ホスピタリティあふれる労働者が魅力(フィリピン)

まず、日本商工会議所の記事を御覧ください。

ホスピタリティあふれる労働者が魅力(フィリピン)

一方でフィリピンの場合、最低賃金は他のASEAN各国と比べて高いが、他のASEAN各国に進出した企業が最低賃金で雇えているかと言うと必ずしもそうではない。これに対して、フィリピンの一般労働者は、最低賃金で確保することができることから、他のASEAN各国と月額賃金を比べてみても割安である(別表1)。
以上、商工会議所の記事。


フィリピンはマニラ首都圏、及び近郊の工業団地や商業施設で働く人びとの多くは、人材派遣業者からの"派遣"です。
即ち、日系企業を含む多くの輸出加工工場は、派遣労働力を用いています。
派遣業者と受け入れ企業は、派遣される人について、6ヶ月間の試用期間契約を結びます。そりゃそうです。モノになるかどうかワカラナイから!!。
そして、6ヶ月間を過ぎると契約解除します。解雇じゃありません!。
何故? 御賢察をお願い申し上げます。
試用期間中は 最低賃金を支払わなくても良い ことになっているそうです。
暫く前に、派遣労働力を受け入れている日系工場の責任者の方から(ソット)うかがいました。

6ヶ月で契約解除された人は、我社と同業の日系工場に派遣される、同業は4社あるから2年もすれば戻ってくる。我社の顧客は同業者にも "リスク回避目的で同じ品物を注文している" 従って、同業者工場で熟練工になって戻ってくる。この繰り返し派遣熟練工を20年続けて、子供二人を大学に入れたお母さんがいる。多大なる相互利益だ。


これで、ご理解頂けるでしょう。
このカラクリがなくなると、日本やその他の国向けの電子機器価格や、自動車部品価格は、上昇します。
カラクリの恩恵を受けているのは何方でしょうか?

発表された数値は鵜呑みにできないのです。
と、言いますか、"もっと良く調べろ"。でもあまり表向きにはできないでしょうね。




うむウムと思った方ポチっとクリックお願いします。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村









歴史は繰り返す。先は見えています。

40年前の、パナソニックとRCA の関係を思い出します。

いま、RCAは存在しません。 消滅したのです。

これは残念なニュースです。が、先は見えています。 

何故、おのれが辿った道を遡って、対策出来ないのですか?

関係者の積年の努力の蓄積はどうなるのですか?
100歳まで踊る雀の舞台が消えます。青春はプレイバックしなくなりました。

南国にいる 老朽技術者 はここで口を閉じます。



http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20100617-00000000-diamond-bus_all

3Dテレビでサムスン独走か 技術力生かせぬ日本勢の危機
ダイヤモンド・オンライン6月17日(木) 8時30分配信 / 経済 - 経済総合
「サムスンは販売台数でパナソニックの10倍は売るのではないか」(大手部品メーカー幹部)

 日本のテレビメーカーが、世界トップシェアへの返り咲きを賭ける3Dテレビ商戦だが、絶好調の韓国サムスン電子が早くも行く手を阻んでいる。

 サムスンは発売以来すでに全世界で27万台(5月末時点)を販売した。今年3月10日に北米でサムスンとパナソニックが3Dテレビを発売し、本格的に3Dテレビ商戦が火ぶたを切ってから約3ヵ月たつ。販売力やマーケティング力いずれを取ってもサムスンが追随を許さない。正確なシェアは測れないが、関係者の話を総合すると北米1位と見られる。

 快進撃の理由は第1に、豊富なモデル数だ。同社は15モデル(LEDバックライト搭載型8、液晶1、プラズマ6)を7月にかけて順次発売する予定で、2モデル(プラズマ)のパナソニックを商品ラインナップで圧倒している。

 第2が、確立されたブランド力だ。「LEDテレビ=サムスンというイメージが定着しており、LEDバックライト搭載型の3Dテレビを前面に押し出す戦略に優位な状況」(泉邦昭・3Dコンソーシアム事務局長)だ。実際、米家電量販店最大手、ベストバイの販促に最も有利な場所には、サムスンのLEDバックライト搭載型の3Dテレビが並ぶ。

 その一方で、技術力に関しては日本メーカーが上だとの評価もある。たとえば、3D効果は専用メガネで左目用と右目用の画面を交互に見ることで得られるのだが、日本メーカーはその精度が高くクロストーク(二重像)が出にくいため3D効果が高いと評価されている。

 問題は、日本メーカーのよりどころであるこの技術力が商品力に転化されず、サムスン製を凌駕できない点にある。

 今月末、パナソニックに続きソニーが本格参戦する。各社共にシェア1位を目指すと意気込むが、サムスンに追いつく確たる戦略は見当たらない。再び敗戦が待ち受ける危機だ。

(「週刊ダイヤモンド」編集部 片田江康男)


【関連記事】
なぜ日本の電機メーカーは韓国製品に完敗してしまうのか
ソニーを抱き込んだグーグルが狙う テレビの“突然変異”と打倒アップル
3D時代への大投資で、日本は勝ち残れるか?薄型テレビ市場で始まった“関ヶ原の戦い”
意外なニーズで火がつく可能性あり?「3Dテレビ」は本当に普及するのか
“プラズマ復権”狙うパナソニック 3Dテレビに寄せる淡い期待
最終更新:6月17日(木) 8時30分





うむウムと思った方ポチっとクリックお願いします。
   ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村



blogram投票ボタン



の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

フィリピン 仕事 軽自動車 制御盤 PLC 工場 設備 機械 保守 整備 メンテナンス モータ バルブ PLC 制御盤 配管 配線 油圧 空圧 水処理 純水 排水処理 キーエンス KEYENCE  

こういう国とお付き合いしますか?

下記をご参照下さい。
恐らく、何処の国、地域、また歴史のどの部分でも、こんな馬鹿馬鹿しいことはなかったでしょう。

80年代生まれということは、あと10年も経てば社会の中核になる??人たちでしょう。これ以上考えることはありませんね。

こういう人がやってる会社とお付き合いしたい方は手を挙げてください。これは大皮肉です。

皆さん、日中韓の方々は、南の島国の人々の悪口を言いますが、ここにはコンナ種類の阿呆はいません。
その点だけでも南の島国を御贔屓にお願い申し上げます。
遅くてもノロノロでもこんな馬鹿話よりは救われます。
遅いノロイは手が打てます。
大陸の馬鹿話に打つ手は??

ちょうど1年前、私は大連で80年代生まれのおニーチャンと戦っていました。下の記事にあるような問題すべてを抱えたアンちゃんでした。このニーちゃんは女性と付き合いができない人でした。上司に対しての理解は抜群、横や下に対しては理解の術をもたない。これで御理解頂けると思います。


http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100613-00000567-yom-int


結婚から25分で離婚も…中国の1人っ子世代
6月13日23時41分配信 読売新聞
【北京=佐伯聡士】中国の都市部に住む1980年代生まれの「一人っ子」世代の間で、「閃婚」「閃離」といわれるスピード結婚・離婚が目立っている。

 離婚理由の大半は「性格の不一致」などで、忍耐力がなく自己中心的な、この世代特有の衝動的な結婚が原因とみられる。

 中国内陸部の大都市・重慶市では昨年、30万組が結婚し、約8万組が離婚した。このうち、80年代生まれのスピード離婚が5000組もあった。中国メディアによると、友人の紹介により、5時間ほど電話で話しただけで結婚を決め、4日以内に結婚するなど、衝動型のカップルの中にスピード離婚が圧倒的に多いという。

 昨年のバレンタインデーに結婚した夫婦のうち100組がすでに離婚し、その大半が半年もたなかったという。最短では、結婚手続きから約25分後に、離婚したという事例もあった。

 「食後、夫が食器の洗い物をしてくれない」など単純な離婚理由も少なくない。午前中に結婚手続きを済ませた夫婦が昼食会に出席した両家の父親の席順をめぐって口論となり、午後、離婚するケースもあった。

 事態を複雑化しているのが「一人っ子」世代ゆえの親の介入だ。両家の両親が主導して、離婚に備え、夫婦の財産分与などを明記した「婚前契約書」作成の動きも流行している。中国紙のネット調査では、回答者の約5割が契約書の作成に肯定的な見方を示した。離婚訴訟になった場合、親が先頭に立って争う例も多い。

 中国民政省によると、昨年、離婚した夫婦は全国で前年比8・8%増の246万8000組。この5年間、毎年増えているという。





うむウムと思った方ポチっとクリックお願いします。
   ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村



blogram投票ボタン



の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

フィリピン 工場 設備 機械 保守 整備 メンテナンス モータ バルブ PLC 制御盤 配管 配線

ハヤブサ帰還  イオン・エンジン成功!

御成功お目出度うございます。

まさに不死鳥でした。

御関係者の御努力に深く感謝致します。

誠に有難うございました。

お疲れ様でした。

本当にご苦労様でした。

私は、一介の技術者として、自分のブログにこの記事を留めることが嬉しくてたまりません。

さあ、ハヤブサを見習って行動開始します。








20100614k0000m040113000p_size5.jpg










かつて、戦艦大和やゼロ戦は日本の技術の粋と謳われました。しかし一時朽ち果てたかに見えました。 ところがそうではなかった。今回の快挙はそれら日本の基礎技術蓄積の集大成です。
エンジンで思い出すのは、我が国が開発したジェットエンジン ネ20
(http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%8D20_(%E3%82%A8%E3%83%B3%E3%82%B8%E3%83%B3))
です。これは日の目をみることはありませんでした。
今回のイオンエンジンは必ずや世界を宇宙を牽引します。期待しています。



http://www.chunichi.co.jp/article/national/news/CK2010061402000042.html


◆不死鳥支えた“家族のエンジン” 
 60億キロに及ぶ旅を陰で支えたのはメーカーの技術者たちだ。困難に見舞われてもあきらめず、経験と粘りで「不死鳥」を地球帰還に導いた。イオンエンジンを担当する堀内康男・NECシニアマネジャー(45)もその一人だ。
 堀内さんは学生のころからイオンエンジンを研究していた。宇宙航空研究開発機構でイオンエンジンの開発を担当する国中均教授(50)は大学院の先輩だ。
 誰にも負けない経験がものをいったのは、はやぶさの姿勢制御装置が故障して機体が回転したとき。
 イオンエンジンの燃料をわざと漏らすことで制御装置の代わりにして姿勢を回復させるという、ものすごい“裏技”を思いついてはやぶさを救った。

 そんな堀内さんに「今度こそだめか」と思わせたのが、昨年11月のトラブルだ。イオンエンジン4基のうち3基がダウン。残り1基では力不足で帰還できない。エンジン同士を結ぶ回路を使って壊れた2基の正常な部分を組み合わせ、1基として使うことで危機を脱した。
 見事な作戦だったが堀内さんは悩んだ。「回路を積むことを決めたのは、試作機のテストを終えて実物の機体を作る段階だった」からだ。うまく働くか試す機会もなかった。失敗すると機体全体を壊してしまう危険もある。「ぶっつけ本番の回路など、エンジニアとして危なくて使えない」と初めは使用に反対した。
 だが、この機会を逃すと帰還はまた数年延びる。議論の末回路をつなぐことに。はやぶさに指令を送るとエンジンは無事にキセノンガスのイオンを噴き出した。大きな“賭け”に勝ち、地球帰還の道が開けた。
 堀内さんは打ち上げ前、4基のエンジンにひそかに自分と妻、娘、息子の家族4人の名前を付けた。「イオンエンジンは1基ずつ個性があって情が移る」という。
 最後に回路で結ばれたのは自分と妻のエンジンだった。「私は打ち上げ直後に調子が悪くなったんですが、最後に妻と力を合わせて帰ってきました」と堀内さんは笑う。「帰還を見届けて卒業式を終えた気分。はやぶさには、どうもありがとうと声をかけたい」

<<日本電気さんがエンジンをつくるとは!? 感慨無量! 還暦技術者より>





うむウムと思った方ポチっとクリックお願いします。
   ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村



blogram投票ボタン



の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

フィリピン 工場 設備 機械 保守 整備 メンテナンス モータ バルブ PLC 制御盤 配管 配線

マーフィーメッセ

広告・宣伝

PTFE加工40年の経験と実績!化学装置の部品でお困りの際はご連絡下さい。お待ちしています。 〒561-7679 大阪府豊中市原田南1-6-4 Tel.06-6867-6072 Fax.06-6867-6082 email.kenji-hirano@bird.ocn.ne.jp

フィリピンの環境、特に河川や湖沼の水質問題をテーマに致します。

フィリピン、とくにマニラの都市河川は汚れています。 これを改善したいのです。 すぐヤル■必ずヤル■出来るまでヤル ■ 上記は日本電産株式会社さんの標語です。お借り致します。 更に、地べたからモノをみる。 上から見て能書き言わない。 上の学校に行った人よりも、下の学校にしか行けなかった人、それすらも行けなかった人の意見を聞いてみる。必ずや真理が隠れている。 自分で正しいと想ったことはハッキリ言う。

皆さんのリンク

最新記事

プロフィール

伊勢屋廣平

Author:伊勢屋廣平
フィリピンに住んで既に14年。
工場設備機械に関わって35年。
不思議な縁で、フィリピンの河川や
湖沼の浄化、
そして水道浄水場、都市排水処理施設、ビルの排水処理等々に関わっています。
皆さんのご指導をお願い致します。
連絡は
tabibito916@gmail.com
宛にお願い致します。

!!マニラ時刻!!



03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

しのび

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。