フィリピン環境・都市排水対策・河川湖沼・水源水質問題

現地の眼で見て、考えて、フィリピンで出来るやり方で実行です。気候風土・経済状況が違うのです。押し付けは駄目ですよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンプ

 家庭でも工場でも水がないとなんにもできません。日本では殆ど全域、フィリピンでも都市部は水道が普及していますからどこから水を持ってくるんだ???という問題はなでしょう。 でも、当地の田舎や工場地帯ですと水の供給は自前になります。

 そこでポンプについてまとめておこうと考えました。


ucikomi_pump001.jpg

 このポンプは 通称 ガチャコン・ポンプ です。日本の方でも40歳台の方ですと、ご覧になったことがないのじゃないでしょうか? いかがですか?
このポンプの水出口に樋を付けて、風呂桶に水を汲んだことを思い出します。毎回1時間くらいかかってヘタバッテしまいました。
 このポンプは、フィリピンの田舎では現役です。メトロマニラのバレンズエーラ市に、このポンプの製造工場があります。値段は3500ペソくらいです。




moonstar02.jpg

 これは ガチャコン・ポンプ の高級型です。ポンプよりも高い位置へ水を押し上げることが出来ます。私は42年くらい前にこれを使いました。
 フィリピンの田舎では使っていると思います。メトロマニラでは見た記憶がありません。同じくバレンズエーラの工場で作っています。値段はガチャコンの倍位と思います。




simplepump.jpg

 これは、手動で20mくらいの深井戸から水を上げるポンプです。日本では見たことがありませんでした。メトロマニラのマカティーの下町でこれを使っていました。表層から水を得ると質が悪いので30mくらいまで打ち込んであるとのことでした。





43281616_3_convert_20100531155922.jpg

 これは JACK PUMP ジャッキ・ポンプ です。ベルト・プーリの先にクランクがあります。言わば電動ガチャコン・ポンプです。
当地のチョット古い工場へ行くと、高さ1mくらいのこのポンプが スっとん・スっとん と動いています。1分間に100回くらいの スっとん・スっとん です。 大きさの割には揚水量が少ないのです。
 あるとき、古い工場の設備試験でタンクの水を使い切ってしまったことがありました。スっとん・スっとんが間に合わない、住み込みの工員さんはシャワーが使えない、炊事ができないと叱られたことがあります。




goulds_group_convert_20100531160149.jpg

 これは、アメリカの GOULDS です。有名なポンプです。当地のキチンとした設計の建物や工場で多用されています。 見た目はゴツゴツでカッコ悪いのです。見ただけではコリャ安物じゃないかと思えますがそうではありません。多く使っていますから取り扱い業者も多い、部品もたくさん有るということです。 
 普通の給水設備に用いるには良いポンプと思います。市中の金物屋でよく見るポンプです。




grundfos-center_convert_20100531155230.jpg

 グルンドフォス です。日本ではお馴染みがありません。何故なら日本のポンプメーカーさんが優秀なので、グルンドフォスの出番がないのでしょう。
 しかし、日本以外の国では大変に賞用されています。水処理設備などにも多く使われています。当地にも直売会社があってメンテナンスを含めて活動しています。動作堅実、故障少ない、修理簡単、チョット?高価 です。 当地工場で水を扱うならこのグルンドフォスです。
 提灯持をしようとは思いませんが、経験上良いポンプです。技術相談随時受付、たいへんお世話になっています。




product_grun.jpg

 グルンドフォスの深井戸用水中ポンプです。当地で多用されています。 日本なら極東さんのポンプにあたります。当地では工業用水の汲上にはかかせないポンプです。


 ポンプは仕事で、生活で、欠かせないものです。どこでも手に入る、すぐ修理出来る、相談ができる、そのようなモノを選ばないといけません。 その意味では、当地ではここに掲げたポンプは大切なのです。


 なお、一言余計なことを。 当地のシッカリした工場では、大陸某国製のポンプを、ホトンドみかけません。理由はわかりません。が、見かけないという事実が答えでしょう。
 
 残念ながら日本製ポンプもあまり見かけません。日本から持ち込まれた機械設備には使っていますが、新設設備には見かけません。これはおそらく補修の問題だと思います。実情は把握できかねております。荏原さんは当地に工場も販売会社もお持ちですが、大変失礼ながら未だ御縁がありません。残念です。




うむウムと思った方ポチっとクリックお願いします。
   ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村



blogram投票ボタン



の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い

フィリピン 工場・設備・機械・保守・整備・メンテナンス
スポンサーサイト

マーフィーメッセ

広告・宣伝

PTFE加工40年の経験と実績!化学装置の部品でお困りの際はご連絡下さい。お待ちしています。 〒561-7679 大阪府豊中市原田南1-6-4 Tel.06-6867-6072 Fax.06-6867-6082 email.kenji-hirano@bird.ocn.ne.jp

フィリピンの環境、特に河川や湖沼の水質問題をテーマに致します。

フィリピン、とくにマニラの都市河川は汚れています。 これを改善したいのです。 すぐヤル■必ずヤル■出来るまでヤル ■ 上記は日本電産株式会社さんの標語です。お借り致します。 更に、地べたからモノをみる。 上から見て能書き言わない。 上の学校に行った人よりも、下の学校にしか行けなかった人、それすらも行けなかった人の意見を聞いてみる。必ずや真理が隠れている。 自分で正しいと想ったことはハッキリ言う。

皆さんのリンク

最新記事

プロフィール

伊勢屋廣平

Author:伊勢屋廣平
フィリピンに住んで既に14年。
工場設備機械に関わって35年。
不思議な縁で、フィリピンの河川や
湖沼の浄化、
そして水道浄水場、都市排水処理施設、ビルの排水処理等々に関わっています。
皆さんのご指導をお願い致します。
連絡は
tabibito916@gmail.com
宛にお願い致します。

!!マニラ時刻!!



04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

しのび

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。