FC2ブログ

フィリピン環境・都市排水対策・河川湖沼・水源水質問題

現地の眼で見て、考えて、フィリピンで出来るやり方で実行です。気候風土・経済状況が違うのです。押し付けは駄目ですよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

チェーンの値段。

 もう8年ほど前のことです。当地、ラグナ・テクノパークにある日本のH技研当地工場よりお声がかかり、組み立てコンベアが50mなので増産には長さ不足、取り払って100mにしたいとの事でした。

 当時付き合っていたフィリピン人経営会社の専務と一緒に伺いました。専務はフィリピン人注文係の顔色を窺って、ひたすら平身低頭。
難しい話は、私とH社の日本人で決めてくれ、と専務の顔に書いてあります。日本人お客さんは、
「やることはハッキリしている、現地人に任してあるから適宜決めて頂いて良い、細かな相談は不要。」
と、仰います。いかにもH社らしいお言葉でした。

 困ったのは専務です。この人は全フィリピン人を代表するような人です。内向きには度胸充分、外向き平身低頭、技術知識???、知ったかぶり希望、こんな感じです。

「任すと言われたけど、誰が決めて、誰が実行するんだ、H社のおニーちゃん達は何も知らないぞ!」

殆ど泣き顔でした。 私が、

「まあ、いいから現行コンベアの図面貰ってきなよ、あとはなんとかするから」

 古い図面が来ました。当地に新品コンベアを据え付けたのでなく、日本からの移設でした。原型があれば安心です。1週間ほどで現場に合わせた新図面を作って、部品の数を出して、長さが伸びたからモーターや減速機も二回り大きくして、見積完了しました。部品は全部日本製です。住友重工さんの減速機、椿本さんのチェーン、お決まり、無理無し、間違いなし路線です。

見積を持ってH社に伺いました。すると専務と注文係が深刻な顔で話してます。

「韓国の商社が、日本人に韓国製チェーンを売り込んできた。差額は***だ。コストダウンしろと日ごろ言われてるから、困ったな。日本人のエライさんに返事しなきゃならない。どうしよう?」

 実は私は、椿本さんのチェーンと並行して韓国産チェーンも検討していました。また、他の日系工場で椿本さんのチェーンがどのように痛んでいくか?も調べてありました。そして、何事か異常が起きたとき強い荷重がかかる、椿本さんのチェーンでも悪条件が重なると破断することもあった。従って、往復200mで動作を完全に推測できないこの場合は、実績ある椿本さんだ。これが結論でした。

そこで、注文係さんに、

「ところで、アンタの工場から出る車の粗利は、1台xxxxペソくらいだろ、差額の***ペソは10台分の粗利だぞ、10台分で安全を買うと日本人に言ってごらん。」

彼は、その日の夕刻、自分の考えだと言いながら、日本人にコレを伝えたそうです。そして多いに誉められた。
翌日、注文書が来ました。
その後約2ヶ月で設置工事完了。このコンベアはいまでも稼働中です。

 なお、この話しは、韓国製チェーンを否定するのではないのです。長さが倍になってもチェーンの番手を上げられない事情がありました。駆動力は上げねば動きません。ということは、最悪は異常な力で引かれる、その異常の程度がワカラナイ。では、シッカリとしたデータを頂けて相談出来る椿本さんにしよう、こういう結論です。当地の人にはこんな判断は難しいようですね。


top_race2009hfdp0405.jpg


最近はお空だそうです。


i_3.jpg




.
うむウムと思った方ポチっとクリックお願いします。
   ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村



blogram投票ボタン




の評価ボタンを押してランキングをチェック!
素晴らしい すごい とても良い 良い


.
スポンサーサイト

独り言。



私はフィリピンにいます。

 今、私がいる場所から半径2km以内に日本人はいないでしょう。団地のなかの反対側にお一人お住まいとは存じています。もっとも近いスーパーマーケットに行っても日本人には遭遇しません。

 生活様式が違うんだ、考えがちがうんだ、と言い張っても、多数決なら受け入れて頂けない状態。周囲の意向にあわせる状態。郷に入ったから郷に従う状態なのです。 と、申しましても悲観したり、諦めたり、腹を立てているのではありません。

 自ら進んでここに来ました。誰にも指図されず、まったく自分の意思でここに来ました。住み着いた後は予想に反することばかりがおきました。
 あの人がこうだったから、そんなことしてくれなければ、こんな事には、、アノその、、、、言いたいことは太平洋にイッパイくらいあります。 が、何故そうなった? 答えは自分なんですね。自分が思い描いたような生き様になってしまうのです。それが浮世ですよ。

 私はここで郷に従う状態なのです。でもですよ、日本にいたとしても郷に従うことには違いはないと、この頃つくづく思っています。

 それならば、郷のなかでどう愉しく生きるか? それを思い描けばよいのじゃないか!! すでに、悲観も、諦めも、立腹も、、してないのだから。 
怒ったり、意地を張ったりしても、それは生きる知恵じゃないでしょう。その時の一刻の満足でしょう。 

 それよりも、今、ここに、やるべき事があったら、一生懸命それを片付ければ良いじゃないですか。目先に悲しんだり、疑いも持ったり、怪しんだり、ソンナことしてる暇があったら、やるべき事をサッサと片付ければ、すぐにお次が来ますよ。またそれを片付けば良いです。
 そして、そのやるべき事を思い描くのですね。私はこんな事がヤリたい、やったらこうなる、こうなれる。それを、最後の目的を、思い描きながら、次々と目先の課題を片付ける。その繰り返し、繰り返し。

 ここまできました。皆さん、私に片付けるべき課題を太平洋に一杯でもニ杯でも与えてください。これは仕事だけじゃないでしょうね。 
 色々なこと、生きるについてのなんでもかんでも、タクサン山ほど頂ければ、そのなかで私の得意なことをサッサと片付けましょう。 
 私は、コレ を片付け、アチラの方は、アレ を片付け、丸く収まります。浮世は持ちつ持たれつで、突っ付き合いじゃアリマセンよ。

 





マーフィーメッセ

広告・宣伝

PTFE加工40年の経験と実績!化学装置の部品でお困りの際はご連絡下さい。お待ちしています。 〒561-7679 大阪府豊中市原田南1-6-4 Tel.06-6867-6072 Fax.06-6867-6082 email.kenji-hirano@bird.ocn.ne.jp

フィリピンの環境、特に河川や湖沼の水質問題をテーマに致します。

フィリピン、とくにマニラの都市河川は汚れています。 これを改善したいのです。 すぐヤル■必ずヤル■出来るまでヤル ■ 上記は日本電産株式会社さんの標語です。お借り致します。 更に、地べたからモノをみる。 上から見て能書き言わない。 上の学校に行った人よりも、下の学校にしか行けなかった人、それすらも行けなかった人の意見を聞いてみる。必ずや真理が隠れている。 自分で正しいと想ったことはハッキリ言う。

皆さんのリンク

最新記事

プロフィール

伊勢屋廣平

Author:伊勢屋廣平
フィリピンに住んで既に14年。
工場設備機械に関わって35年。
不思議な縁で、フィリピンの河川や
湖沼の浄化、
そして水道浄水場、都市排水処理施設、ビルの排水処理等々に関わっています。
皆さんのご指導をお願い致します。
連絡は
tabibito916@gmail.com
宛にお願い致します。

!!マニラ時刻!!



04 | 2010/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

しのび

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。