FC2ブログ

フィリピン環境・都市排水対策・河川湖沼・水源水質問題

現地の眼で見て、考えて、フィリピンで出来るやり方で実行です。気候風土・経済状況が違うのです。押し付けは駄目ですよ。

マニラの都市河川の様子。

マニラ首都圏はマニラ市サンパロック地区の
Estero De Sampaloc (サンパロック堀)です。
大阪なら道頓堀でしょうか。
マラカニアン宮殿(大統領府)の裏手です。

洪水対策のために護岸をつくり、河川敷をコンクリート舗装してしまいました。
すると、河川敷に無許可で家?をつくって住み着いてしまった人達多数です。
彼らはスクワッターと呼ばれます。

川は投げ込まれたゴミだらけです。
周囲の正規居住者はスクワッターがゴミを捨てるからだ、、と叫びますが、さにあらず、この辺りの誰もがポイ・・・をやらかします。

先日この辺りを、河川を監理する政府機関の女性技官と一緒に歩いていました。
一人のオッチャンが、橋の上からバケツ一杯の魚の腸をバチャバチャと投げ込みます。
女性技官は
「アンタ、なにするんだ、わ~わ~わ~・・・」
エライ勢いで文句を言いました。小型小錦さんみたいなオッチャンが
「お前こそなんだ、オメ~なんでここにいるんだ」
喰ってかかります。俺の縄張りでホザクなと言いたいのです。
女性技官は
「私は当河川を管理するPRRCの技官である。アンタの行為は共和国法◎◎と大統領令△▲に照らして違法だ!!」
一歩も譲りません。
ヨシ、良く言った。後で上司に口添えしといてやるよ!(実際、後日の会議で、この件は話題になって拍手を受けました。)
すると脇から地元の人がオッチャンに
「この人達は中央政府のお役人だぞ、逆らうと国家捜査局が来るぞ!!」
オッチャンはやっと静かになりましたが、投げ込んだ魚の腸は流れ去ったあとでした。なお、国家捜査局が来るぞは脅しに過ぎません。女性技官の所属する機関は立件提訴の権限を持っていないのです。

下の写真をご覧頂ければ分かって頂けますね。
イヤハヤの見本です。

sampaloc DSCN0888

かばんを落として拾ってます。

川です。ゴミ捨て場、排水路、でもコレ一級河川支流 sampaloc DSCN0840

勝手に作った家 sampaloc DSCN0906
皆さん!! マニラにみえて、もしこんな場所に行っても、決してカメラを向けないでください。例えフィリピン人が同行していても、です。私は仕事で立ち入るので言わば既に仲間内なのです。

普通の庶民の顔つき DSCN0845
この周辺に住む普通の人達です。

Samploc Sampling Apr29
マニラ首都圏を流れるパッシグ川を監理するPRRCの公用車です。


さて、なんでこんなことになってるんだ? という疑問。
民意が低いんだ・・・というご意見。
突き詰めると
<物事を調べて計画して実行するという当たり前>
を実行するための基礎教育を施されていないのです。
江戸時代から寺子屋教育の有った日本とはまったく事情が違うのです。
従って、押し付けに近い形で、アレや、コレや、と持ち込んでも、効果は期待できないのです。

じゃ、、、どうするんだい。頭が痛いですね。



うむウムと思った方ポチっとクリックお願いします。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

スポンサーサイト



マーフィーメッセ

広告・宣伝

PTFE加工40年の経験と実績!化学装置の部品でお困りの際はご連絡下さい。お待ちしています。 〒561-7679 大阪府豊中市原田南1-6-4 Tel.06-6867-6072 Fax.06-6867-6082 email.kenji-hirano@bird.ocn.ne.jp

フィリピンの環境、特に河川や湖沼の水質問題をテーマに致します。

フィリピン、とくにマニラの都市河川は汚れています。 これを改善したいのです。 すぐヤル■必ずヤル■出来るまでヤル ■ 上記は日本電産株式会社さんの標語です。お借り致します。 更に、地べたからモノをみる。 上から見て能書き言わない。 上の学校に行った人よりも、下の学校にしか行けなかった人、それすらも行けなかった人の意見を聞いてみる。必ずや真理が隠れている。 自分で正しいと想ったことはハッキリ言う。

皆さんのリンク

最新記事

プロフィール

伊勢屋廣平

Author:伊勢屋廣平
フィリピンに住んで既に14年。
工場設備機械に関わって35年。
不思議な縁で、フィリピンの河川や
湖沼の浄化、
そして水道浄水場、都市排水処理施設、ビルの排水処理等々に関わっています。
皆さんのご指導をお願い致します。
連絡は
tabibito916@gmail.com
宛にお願い致します。

!!マニラ時刻!!



10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

しのび