FC2ブログ

フィリピン環境・都市排水対策・河川湖沼・水源水質問題

現地の眼で見て、考えて、フィリピンで出来るやり方で実行です。気候風土・経済状況が違うのです。押し付けは駄目ですよ。

水処理・環境 女性パワー

フィリピンのお嬢様お三人様です。

左:
河川汚染解消行政の専門家。
お父上はフィリピンの衛生関係機材業界団体の元会長さんです。
人の繋がりなら彼女に訊けば一瞬で片付きます。

中:
一昨日からこのブログに登場している女性技官です。
この方正真正銘の独身、第一級国家公務員です。

右:
水道会社の環境担当事業部長さんです。
水質分析経験10数年。
フィリピンの水質基準を、つくって、決めて、監査権限をも持つグループのメンバーです。
ご主人は国連開発プログラムの技師さんです。

この三人が揃うと、カシましい、、なんてもんじゃありません。 
女同士の噂話しなんかしません。
汽水湖水質におけるマンガン成分の季節変動は・・・
活火山からの距離、、、気温や潮汐との関係は??
伊勢屋さん、貴方のご意見や如何に? 
私の意見は、
「落ち着いて、英語喋らずに、中華料理喰いたい」デス。



水処理三人娘


とにかく、フィリピンでは、女性パワーを大切にしないと仕事はなし得ません。



うむウムと思った方ポチっとクリックお願いします。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村




スポンサーサイト



取らぬ狸の環境ビジネス。 眼玉$マーク。 環境改善と金儲け。

まずは昨日の続編デス。
写真が見つかりましたので掲載します。
マニラの下街での河川水質検査風景です。
只今、川底のヘドロ堆積量を計測中です。
この場所は他より少なくて100mmもありません。
他では600mmもある川もあります。

Samploc Sampling Apr29 (2)

こちらを向いている女性が、昨日のブログで、魚の腸をこの川に捨てた小型小錦さんに喰ってかかった女性技官です。
この方は第一級国家公務員です。
が、ヘドロに手を突っ込むくらい平気の平左・・
将来嘱望!!。
なお、当地では、環境関係のお役人は女性が多いです。
会議で、女性に、英語で、技術談義を仕掛けられたら、、、タジタジですよ(汗。
皆さんは学閥・職場閥・閨閥・・・で繋がっています。
「この方の旦那さんは、◎◎省部長で、▲▲省の課長の仲人で・・・」
この組織図を知れば話は早~~~~いのです。
◆人閥もあるのじゃないかなァ~~~~と、、





さて、ここから本題。
取らぬ狸の環境ビジネス・眼玉$マーク。


取り敢えず、日本ではなく、フィリピンでおきていた事の実例。
(なお、日本人が関係してますので、言葉の歯切れが悪いのはお許し下さい。)

1年以上前に当地の新聞に、

マニラ首都圏を流れるパッシグ川の総面積は◎◎◎平方メートルだ、このすべてを来年中に浄化しなければならない。浄化しないとマニラ首都圏の環境は破滅だ。何か良い方法はないものだろうか?。

という記事が出ました。
これを読んだ あるフィリピン人 が ある日本人に
「こりゃ凄い、我々が扱っている資材を売れば▲▲▲億円の売上になる。」
と言いました。 言葉を聞いた日本人は
>売れる<
と思った、考えた、幻想を抱いた、夢を見たかった、(単に嗚呼勘違い)。

まあ、ともかく、この前後で8桁のお金が動きまして、未だに1円の売上も無し。
何故?
買ってくれる相手さんとの詰めが出来てなかった。
支払い条件未確認で仕事を始めた。
仕事成功判断の技術基準を確かめなかった。
言葉が通じなかった。
この時関係した身内のフィリピン人が、不真面目、お馬鹿、、だった。
日本人が、フィリピンでやってはイケナイ事柄のほとんどすべてを、この2年でやってみせて頂きました。


さァ~~て、そこで、
汚してしまった環境は回復しないとイケマセン。必須。
水俣の富山湾の例を挙げるまでもないでしょう。
回復には商業活動が伴います。
大きなお金が動きます。
  ↑
と、考えるのは常識で正しいです。
でも、
<俺の手元に大きなお金が入ってくる>
  ↑
と考えるのは如何なものでしょうか?

<相手は政府機関だ、何かすれば言う事聞くぞ、誰に頼めばいいんだい?>
  ↑
と、考えるのは大間違いデス。
フィリピンはそんなに甘くありません。
<何かして>引っ掛かって、足首掴まれて立ち往生しているのは日本人ダケです。
「俺は上手くやってるんだ。」
と、豪語しても、扉の外でフィリピン人スタッフと、◎◆官僚がせせら笑っています。
知らぬはナントカばかりなり、なのです。
欧米人も華僑も、何もしなくても、上手く流れに乗ってます。

とにかく、両方の眼玉が、$マークと¥マークになってしまったら、
ドタマの中はスカスカになってしまいますね。



この 取らぬ狸の環境ビジネス はフィリピンにとって大きな問題・弊害なのです。
改めて考えて書きます。


最後に、
>8桁のお金が動きまして、<

動いたお陰で、色々な話が進捗して、パッシグ川水質改善方法模索が、多いに具体的になってきた。
もし、このお金が動かなかったら進捗は遅れただろう。
これは厳然とした事実です。
多いに感謝!!。







うむウムと思った方ポチっとクリックお願いします。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村

マーフィーメッセ

広告・宣伝

PTFE加工40年の経験と実績!化学装置の部品でお困りの際はご連絡下さい。お待ちしています。 〒561-7679 大阪府豊中市原田南1-6-4 Tel.06-6867-6072 Fax.06-6867-6082 email.kenji-hirano@bird.ocn.ne.jp

フィリピンの環境、特に河川や湖沼の水質問題をテーマに致します。

フィリピン、とくにマニラの都市河川は汚れています。 これを改善したいのです。 すぐヤル■必ずヤル■出来るまでヤル ■ 上記は日本電産株式会社さんの標語です。お借り致します。 更に、地べたからモノをみる。 上から見て能書き言わない。 上の学校に行った人よりも、下の学校にしか行けなかった人、それすらも行けなかった人の意見を聞いてみる。必ずや真理が隠れている。 自分で正しいと想ったことはハッキリ言う。

皆さんのリンク

最新記事

プロフィール

伊勢屋廣平

Author:伊勢屋廣平
フィリピンに住んで既に14年。
工場設備機械に関わって35年。
不思議な縁で、フィリピンの河川や
湖沼の浄化、
そして水道浄水場、都市排水処理施設、ビルの排水処理等々に関わっています。
皆さんのご指導をお願い致します。
連絡は
tabibito916@gmail.com
宛にお願い致します。

!!マニラ時刻!!



10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

しのび