FC2ブログ

フィリピン環境・都市排水対策・河川湖沼・水源水質問題

現地の眼で見て、考えて、フィリピンで出来るやり方で実行です。気候風土・経済状況が違うのです。押し付けは駄目ですよ。

Tokyo Tokyo Japanese Restaurant

フィリピンにTokyo Tokyoというレストランがあります。
下に、紹介記事を幾つか掲げます。

Tokyo Tokyo のウエブサイト

wiki です。

日本人は食べては行けないと言われている、レストランですが、

フィリピンの日本料理店 ~TOKYO TOKYO~

このお店の経営者の加村清治さんの講演記録を出版した本の一部です。
加村さんのお言葉が記載されています。
DSCN2437.jpg
伊勢屋は、このページを、有り難く拝読致しました。
お客さん、即ち、フィリピン人に合わせて商売しろ、、と仰ってマス。
これが、最初で、結論です。
意地張るナ!!です。
実は、TokyoTokyo は、日本人には、評判が悪いです。
なかには、
「アンナもの喰わせて、、、ニッポン人の恥を知れ!。」
と絶叫された方がいました。
嫌なら行かなきゃ良いのです。
お店はただ今大繁盛です。
土曜・日曜の昼時など、数十人の行列ができています。
ものの見事に、フィリピン人が好む味に仕上がっています。

但し、日本人だけでなく、日本での生活経験のあるフィリピン人は、この味を好みません。
また、日本料理初体験のフィリピン人に、上手に出来たお吸い物を食べさせても、なんの感激もしません。
「不味い、味が無い、こりゃなんだ?」
と、言います。これは実体験です。
日本人とフィリピン人は、互いに、それほどに、隔絶した感覚をもっているのです。
ここから、真の、郷に入っては郷に従え、が始まるのです。


絶叫日本人と、事業で成功された方と、どちらが社会に受け入れられるか?
これが、課題で、反省材料です。



下は、この本の奥付です。
DSCN2439.jpg
伊勢屋は、この奥付にお名前のある方々の、どなたにも関係は御座いません。
出典を明らかにするために掲載します。



うむウムと思った方ポチっとクリックお願いします。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村






スポンサーサイト



【海外情報レポート】ホスピタリティあふれる労働者が魅力(フィリピン)

まず、日本商工会議所の記事を御覧ください。

ホスピタリティあふれる労働者が魅力(フィリピン)

一方でフィリピンの場合、最低賃金は他のASEAN各国と比べて高いが、他のASEAN各国に進出した企業が最低賃金で雇えているかと言うと必ずしもそうではない。これに対して、フィリピンの一般労働者は、最低賃金で確保することができることから、他のASEAN各国と月額賃金を比べてみても割安である(別表1)。
以上、商工会議所の記事。


フィリピンはマニラ首都圏、及び近郊の工業団地や商業施設で働く人びとの多くは、人材派遣業者からの"派遣"です。
即ち、日系企業を含む多くの輸出加工工場は、派遣労働力を用いています。
派遣業者と受け入れ企業は、派遣される人について、6ヶ月間の試用期間契約を結びます。そりゃそうです。モノになるかどうかワカラナイから!!。
そして、6ヶ月間を過ぎると契約解除します。解雇じゃありません!。
何故? 御賢察をお願い申し上げます。
試用期間中は 最低賃金を支払わなくても良い ことになっているそうです。
暫く前に、派遣労働力を受け入れている日系工場の責任者の方から(ソット)うかがいました。

6ヶ月で契約解除された人は、我社と同業の日系工場に派遣される、同業は4社あるから2年もすれば戻ってくる。我社の顧客は同業者にも "リスク回避目的で同じ品物を注文している" 従って、同業者工場で熟練工になって戻ってくる。この繰り返し派遣熟練工を20年続けて、子供二人を大学に入れたお母さんがいる。多大なる相互利益だ。


これで、ご理解頂けるでしょう。
このカラクリがなくなると、日本やその他の国向けの電子機器価格や、自動車部品価格は、上昇します。
カラクリの恩恵を受けているのは何方でしょうか?

発表された数値は鵜呑みにできないのです。
と、言いますか、"もっと良く調べろ"。でもあまり表向きにはできないでしょうね。




うむウムと思った方ポチっとクリックお願いします。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村









マーフィーメッセ

広告・宣伝

PTFE加工40年の経験と実績!化学装置の部品でお困りの際はご連絡下さい。お待ちしています。 〒561-7679 大阪府豊中市原田南1-6-4 Tel.06-6867-6072 Fax.06-6867-6082 email.kenji-hirano@bird.ocn.ne.jp

フィリピンの環境、特に河川や湖沼の水質問題をテーマに致します。

フィリピン、とくにマニラの都市河川は汚れています。 これを改善したいのです。 すぐヤル■必ずヤル■出来るまでヤル ■ 上記は日本電産株式会社さんの標語です。お借り致します。 更に、地べたからモノをみる。 上から見て能書き言わない。 上の学校に行った人よりも、下の学校にしか行けなかった人、それすらも行けなかった人の意見を聞いてみる。必ずや真理が隠れている。 自分で正しいと想ったことはハッキリ言う。

皆さんのリンク

最新記事

プロフィール

伊勢屋廣平

Author:伊勢屋廣平
フィリピンに住んで既に14年。
工場設備機械に関わって35年。
不思議な縁で、フィリピンの河川や
湖沼の浄化、
そして水道浄水場、都市排水処理施設、ビルの排水処理等々に関わっています。
皆さんのご指導をお願い致します。
連絡は
tabibito916@gmail.com
宛にお願い致します。

!!マニラ時刻!!



10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

しのび