FC2ブログ

フィリピン環境・都市排水対策・河川湖沼・水源水質問題

現地の眼で見て、考えて、フィリピンで出来るやり方で実行です。気候風土・経済状況が違うのです。押し付けは駄目ですよ。

JICA、30日に408億円の円借款契約調印へ

古い記事ですが、クリックして、ニュースを御覧ください。

なお、日本(JICA経由)は、対フィリピンODAの最大の供与国。2010年末時点のJICAの対比ODAコミット額は96億1000万ドル(約4162億ペソ)で全体の36%を占めている。第2位は世界銀行の21%、第3位が中国の12%、第4位がアジア開発銀行(ADB)の10%などと続く。

皆さん、なァ~~んで!?
と、思われませんか?

伊勢屋は不思議でなりません。

北の島国のエラ~~イい奴と、南の島国の偉い人が、お話して、決めたのでしょう。
なにがナンだかワッカンね~~や。
只ひとつ、確実な事は、96億1000万ドルは、
ニッポン国民皆さんの税金!!です。

資金援助するなら、都市河川の護岸に鐵矢板をブチ込んで、
洪水は減ったが、河川の自然浄化作用皆無にしたとか、
いつになったら本格稼働するんだかワカンナイ空港ターミナルビルにお金を出したら、資金の殆どを第三国に仕切られたとか、そんなお馬鹿なことは、もう止めましょうね。


そして、Jなんとかという日本国の資金手配団体所属の駐在員とそのご家族は、当地で>外交官ナンバー車両<に乗ってお買い物にお出かけのようです。
Jなんとかの職員は職務で車に乗ります。
が、ご家族は、職務じゃないでしょう。
これは背任行為じゃないでしょうか?
この外交官ナンバー車両が稼働する費用もニッポン国民の税金です。
なお、フィリピンが、外交官ナンバー車両に乗らなければ移動出来無いような危険地帯ならば、家族を日本に残せばよいのです。


うむウムと思った方ポチっとクリックお願いします。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村






水処理 排水処理 河川水質 浄水場 浄化槽 凝集剤 PH 湖沼水質 湾岸水質 最終処理場 
スポンサーサイト



ジョブ・フェア

先日、マニラ首都圏はマカティーのグロリエッタのなかを歩いていましたら、
JOB FAIR(ジョブ・フェア)に遭遇しました。
そろそろ年末なので仕事を求める人が多いのでしょう。
このフェアは、人材を求める会社の窓口説明会の集合体です。

年末なので高収入を狙って転職希望者あるな!!
  ↑  ↑
じゃァ、募集掛ければ良い人材がくるな!!
  ↑  ↑
ソレっジョブ・フェアに出展しろ。
  ↑  ↑
来た、来た、1000人来た!!。

ここに出展している会社の殆どは、IT関係でした。筆頭はIBMでした。ナルホド。
応募の人達を見ると、新卒と転職は半々ほどでした。
現在の職場で、成績優秀を自覚したら、直ちにお次に売り込みです!!!。
遠慮はありません。
ここで、注意スべきは>自覚<なのです。
周囲の>評価<じゃァア~リマセン!。
そこで、ときどき、大爆笑もありますね。

募集する側にとっては、競合他社で実績?ある人を選べば良いのです。ウムうむ、、ナルホドでしょう。

新卒は仕事に就きにくいという背景です。困ったことですが現実です。

雇用側が優位です。
特にIT関連ではこの点が目立ちます。

なお、上に書きました >1000人来た< ですが、例え話じゃありません。実際に、新聞で10人募集をしたら1000人応募などということがあります。



111116 (2)


111116 (5)

また、いまはもうありませんが、20年近く前までは、>Attractive Secretary< 多芸の秘書募集という新聞広告がありました。御賢察を!!・・・。当地では、今でも秘書さんを、身長容姿で選ぶこと容易です。

うむウムと思った方ポチっとクリックお願いします。
 ↓  ↓  ↓
にほんブログ村 環境ブログ 環境改善活動へ
にほんブログ村
にほんブログ村 海外生活ブログ フィリピン情報へ
にほんブログ村






水処理 排水処理 河川水質 浄水場 浄化槽 凝集剤 PH 湖沼水質 湾岸水質 最終処理場 

マーフィーメッセ

広告・宣伝

PTFE加工40年の経験と実績!化学装置の部品でお困りの際はご連絡下さい。お待ちしています。 〒561-7679 大阪府豊中市原田南1-6-4 Tel.06-6867-6072 Fax.06-6867-6082 email.kenji-hirano@bird.ocn.ne.jp

フィリピンの環境、特に河川や湖沼の水質問題をテーマに致します。

フィリピン、とくにマニラの都市河川は汚れています。 これを改善したいのです。 すぐヤル■必ずヤル■出来るまでヤル ■ 上記は日本電産株式会社さんの標語です。お借り致します。 更に、地べたからモノをみる。 上から見て能書き言わない。 上の学校に行った人よりも、下の学校にしか行けなかった人、それすらも行けなかった人の意見を聞いてみる。必ずや真理が隠れている。 自分で正しいと想ったことはハッキリ言う。

皆さんのリンク

最新記事

プロフィール

伊勢屋廣平

Author:伊勢屋廣平
フィリピンに住んで既に14年。
工場設備機械に関わって35年。
不思議な縁で、フィリピンの河川や
湖沼の浄化、
そして水道浄水場、都市排水処理施設、ビルの排水処理等々に関わっています。
皆さんのご指導をお願い致します。
連絡は
tabibito916@gmail.com
宛にお願い致します。

!!マニラ時刻!!



10 | 2011/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

しのび