FC2ブログ

フィリピン環境・都市排水対策・河川湖沼・水源水質問題

現地の眼で見て、考えて、フィリピンで出来るやり方で実行です。気候風土・経済状況が違うのです。押し付けは駄目ですよ。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

独り言。



私はフィリピンにいます。

 今、私がいる場所から半径2km以内に日本人はいないでしょう。団地のなかの反対側にお一人お住まいとは存じています。もっとも近いスーパーマーケットに行っても日本人には遭遇しません。

 生活様式が違うんだ、考えがちがうんだ、と言い張っても、多数決なら受け入れて頂けない状態。周囲の意向にあわせる状態。郷に入ったから郷に従う状態なのです。 と、申しましても悲観したり、諦めたり、腹を立てているのではありません。

 自ら進んでここに来ました。誰にも指図されず、まったく自分の意思でここに来ました。住み着いた後は予想に反することばかりがおきました。
 あの人がこうだったから、そんなことしてくれなければ、こんな事には、、アノその、、、、言いたいことは太平洋にイッパイくらいあります。 が、何故そうなった? 答えは自分なんですね。自分が思い描いたような生き様になってしまうのです。それが浮世ですよ。

 私はここで郷に従う状態なのです。でもですよ、日本にいたとしても郷に従うことには違いはないと、この頃つくづく思っています。

 それならば、郷のなかでどう愉しく生きるか? それを思い描けばよいのじゃないか!! すでに、悲観も、諦めも、立腹も、、してないのだから。 
怒ったり、意地を張ったりしても、それは生きる知恵じゃないでしょう。その時の一刻の満足でしょう。 

 それよりも、今、ここに、やるべき事があったら、一生懸命それを片付ければ良いじゃないですか。目先に悲しんだり、疑いも持ったり、怪しんだり、ソンナことしてる暇があったら、やるべき事をサッサと片付ければ、すぐにお次が来ますよ。またそれを片付けば良いです。
 そして、そのやるべき事を思い描くのですね。私はこんな事がヤリたい、やったらこうなる、こうなれる。それを、最後の目的を、思い描きながら、次々と目先の課題を片付ける。その繰り返し、繰り返し。

 ここまできました。皆さん、私に片付けるべき課題を太平洋に一杯でもニ杯でも与えてください。これは仕事だけじゃないでしょうね。 
 色々なこと、生きるについてのなんでもかんでも、タクサン山ほど頂ければ、そのなかで私の得意なことをサッサと片付けましょう。 
 私は、コレ を片付け、アチラの方は、アレ を片付け、丸く収まります。浮世は持ちつ持たれつで、突っ付き合いじゃアリマセンよ。

 





関連記事

コメント

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://iwashi916.blog71.fc2.com/tb.php/142-ac21dd11

マーフィーメッセ

広告・宣伝

PTFE加工40年の経験と実績!化学装置の部品でお困りの際はご連絡下さい。お待ちしています。 〒561-7679 大阪府豊中市原田南1-6-4 Tel.06-6867-6072 Fax.06-6867-6082 email.kenji-hirano@bird.ocn.ne.jp

フィリピンの環境、特に河川や湖沼の水質問題をテーマに致します。

フィリピン、とくにマニラの都市河川は汚れています。 これを改善したいのです。 すぐヤル■必ずヤル■出来るまでヤル ■ 上記は日本電産株式会社さんの標語です。お借り致します。 更に、地べたからモノをみる。 上から見て能書き言わない。 上の学校に行った人よりも、下の学校にしか行けなかった人、それすらも行けなかった人の意見を聞いてみる。必ずや真理が隠れている。 自分で正しいと想ったことはハッキリ言う。

皆さんのリンク

最新記事

プロフィール

伊勢屋廣平

Author:伊勢屋廣平
フィリピンに住んで既に14年。
工場設備機械に関わって35年。
不思議な縁で、フィリピンの河川や
湖沼の浄化、
そして水道浄水場、都市排水処理施設、ビルの排水処理等々に関わっています。
皆さんのご指導をお願い致します。
連絡は
tabibito916@gmail.com
宛にお願い致します。

!!マニラ時刻!!



11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

しのび

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。